不用品や粗大ごみも引き取ってくれるヤマトの引越しサービス

 

引越し時の煩わしい手間を省いてくれるサービス

断捨離を実行してみたいけれどなかなか始まらない人にとっては、引越しは最大のチャンスです。
業者を使うとはいえ、なるべく荷物は少なくしておきたいのは当然。そこで家にあるすべての荷物を引っ張り出しては、要る、要らないの総点検をすることになりますが、まだまだ使えるものにはやはり未練があるものです。でもその品物に値がつくとなれば、手放しやすくもなるでしょう。そんな時に重宝するのがリサイクルショップですが、生憎売りたいものに値がつかず、引き取ってももらえないという場合は、泣く泣く粗大ごみに出すことになりますが、その場合でも各自治体でごとのリサイクル料金がかかってしまいます。そんなこんなで、大して捨てられないまま引越し当日を迎えてしまう、なんてことはありませんか。
実は引越しの際に粗大ごみや不用品の引き取りを行ってくれるという、実に便利なサービスがあるのです。
それがクロネコヤマトの不用品買取りサービスです。
不用品や粗大ごみも引き取ってくれるヤマトの引越しサービス
ヤマトの引越し利用時のみ使えます。
上述のような理由以外にも、例えば単身赴任明けや学校卒業などで実家に帰る場合などには、まだ使える家具や家電を何らかの方法で処分する必要に迫られます。そんな時に品物ごとにオークションにかけたり、リサイクルショップに持って行ったり、リサイクル券を購入したりするのは大変な手間と労力がかかります。
クロネコヤマトの引越しサービスを利用すると、引越し見積もり時や引越当日でも不要物品の査定を行ってもらえます。
値がつかず買取ができないような場合でも、なんと無料で引き取ってもらえるので、事前にリサイクルショップへ売りに行ったりする手間も省けるのです。
買取ができるものの例としては、比較的新しい家電や家具です。基準としては家電は製造後6年以内のもの、家具は購入後6年以内のものとされています。その他の雑貨も買い取り対象になるものがあるので査定時に相談してみましょう。
またできる限り高額査定をしてもらうためには少々コツがあります。難しいことではありません。きれいに掃除をして、印象を良くしておくことです。また、取扱い説明書や付属品などをわかりやすく揃えておくことも大切です。
逆に買取ができないものの例としては、カーペットや布団、ブラウン管TVやディスプレイ、OA機器、貴金属や美術品、スキー板やボードなどです。ヤマトのホームページに詳しい説明があるのでご参照ください。
買取対象とならない場合でも、引き取ってくれるので、自分で粗大ごみ置き場に持っていく労力や、場合によっては1点数千円かかるリサイクル費用を節約するという点では有難いことです。
引越し業者を比較する場合、粗大ごみや不用品のことまで考えると、ヤマトの引っ越しサービスはかなり有利に思えて来るでしょう。